秋田犬「定春」の華麗なる日常

ひょんなことから我が家へやってきた秋田犬「定春」の日常を綴ったブログです。

コラム「写真の撮り方!」

スポンサードリンク

毎日決まった場所で撮ってます・・・プロではありませんが、練習ですね。

本日は写真のとり方を種明かし!

スマホでわんこを撮る時に注意する3つのコツ

同じ場所でスマホを横にするとこんな感じで撮れます。こうだとちょっと奥行が足りないような気がしませんか?

本日はわんこ写真をスマホで撮る時に僕が注意している3つのことを紹介します。参考になるのやら・・・?

大事なのは被写体をぼかすこと!

冒頭の一枚は定春を手前に撮った一枚です。定春に焦点を当てるのではなく、わざと奥の道路に焦点を合わせています。こうすると手前の定春が意図的にぼかせます。ぱっと見ると奥が鮮明なため、定春目線で見ているように錯覚しませんか?しかもスマホのカメラは広角撮影用のレンズなので、奥行きのある写真が上手く撮れます。技術の進歩ってすごいですね・・・

スマホ横撮りで気をつける点は?

スマホを横に構えて撮る時は、焦点の中心に被写体を置きます。その際に一番手前に見えているところに焦点を合わせて撮ると、背景の映り込みが上手く撮れます。でもスマホのカメラだと被写体が小さく映ってしまう欠点がありますね。これはもう少し工夫が必要です。

横向きで奥行を出そうとするとこんな感じで撮れます。要領は縦に構えたときと同じく、手前に焦点を当てないで、なるべく遠くに焦点を合わせて撮ります。この写真、上手く奥行が表現できていて満足の一枚です。

動く被写体を撮る時のコツ

被写体が動く時は連射で撮るとそのうち何枚かボケもなくきれいに撮れる写真があります。犬の場合は結構運の要素も強いのですが、連写モード(iPhoneとか)が搭載されているスマホなら可能ですね。面白い連続写真ならGIFで見せて動きを表現できるし。

僕が使ってるスマホはXperiaです。ソニー大好きなので。カメラも作っているメーカーだけに小さいレンズながら高性能。設定を変えてやれば連射も可能です。しかも・・・

多少暗くても撮れてしまいます。

スマホのカメラで遊ぶのも面白いですよ~

いかがでしたか?最近ツイッターやインスタで遊んでる撮り方をまとめてみました。iPhoneはSDカードに保存できない上、勝手にiCloudの保存されていく様で使いにくいとの声を聴きます。XperiaはOSがGoogleのアンドロイドなので、Gmailのアカウントを同期しておくとはてなブログの拡張機能でGoogleフォトから写真が抜き出せて便利なのです。(iPhoneでも出来たっけ?)あと、写真の保存先をSDカードに保存していけば、容量不足になることも殆どありません。

あ、でも最近観光地でも自撮り棒使ってる人見かけなくなりましたね。あれはあれで使いこなすと面白い写真撮れそうなんですが・・・

 

 自撮り棒ならBluetoothが機能してくれる物が便利。ハンズフリーでシャッター切れます。一個欲しいかも・・・。

では、本日は少々趣向を変えて写真のとり方をまとめてみました。夏が本格的にやってきましたね。。。暑いのなんの。