秋田犬「定春」の華麗なる日常

ひょんなことから我が家へやってきた秋田犬「定春」の日常を綴ったブログです。

定春日和「父ちゃんが出張に行ってる間の・・・ワン」

スポンサードリンク

f:id:haro33takoshi:20170701031810j:plain

最近悟りでも開きたいのでしょうか?くらいところが好きなようで、よく風呂場前に陣取っています。そこもね、暑いのよ。。。

玉ねぎはわんこさんの大敵だ!

f:id:haro33takoshi:20170701031952j:plain

本日、私が京都出張のため一日不在。というよりも、9時にうちを出て、目的地に付いたのが13時という不快感。あれなら素直に名神走ってたわ!まったく、、、

でもね、素敵なカフェを見つけたり、内容の濃いい勉強会に参加したりと、なかなか充実した一日でした。

さて、定春さん、また何かやらかしたようで・・・目を話した隙きに食卓に上がっていたおかずをひっくり返して食べてしまいました。ちなみにおかずは玉ねぎたっぷりの肉じゃが。

あのね~定春さん、玉ねぎはね、ダメよダメダメ・・・(古っ!)食べてしまったものはしょうがない、最近言うことを聞かないので、一人寝室に引きずって幽閉されたようです。

そう言えばなんで犬にとって玉ねぎが駄目なのか、理由はご存知ですか?

犬に玉ねぎを与えてはいけない理由は?

f:id:haro33takoshi:20170701032825j:plain

犬に玉ねぎを与えると「アリルプロピルジスルファイド」と呼ばれる成分が血中の赤血球を酸化させてしまい、溶血性貧血を起こすのです。これは死に至る病で、結構急に症状が現れて、犬に何らかの不調を与えます。

いわゆる「玉ねぎ中毒」ですね・・・

症状は貧血、黄疸、痙攣、尿が赤色やコーラのような色に変色、嘔吐、下痢、便の色の異常、頻脈、目の結膜が白くなる、食欲不振、元気がなくなるなどの症状が出ることがあります。

いきなり症状が出るものではなく、1日から2日程経って症状がでるのだそうです。

もし食べたとしてもその日のうちに症状が出る中毒ではなく、あとからジワリとくる。それはそれで怖いですね・・・。昨日食べたから、今日今すぐというわけじゃなく、明日かもしれないし、明後日かもしれない。もしかしたら何日か後の体調不良が玉ねぎ中毒だった、なんてこともあるわけです。

おうち治療は危険?玉ねぎ中毒解消法!

人間だったらすぐに吐かせるなどの対処が必要ですが、動物、特に小型の動物は心配ですよね?必ず獣医さんに相談して対応方法を聴いてからなさってください。もしくはかかりつけの獣医さんに診せてください。

どうにもおかしなものを飲み込んだなら、濃い塩水をスポイトなどで犬に飲ませて口に指を入れて吐き出させるなど方法と、オキシドールを飲ませて吐かせる等ありますが、いずれにしても獣医さんに必ず連絡して指示を仰いでからにしてくださいね。