秋田犬「定春」の華麗なる日常

ひょんなことから我が家へやってきた秋田犬「定春」の日常を綴ったブログです。

コラム「お散歩時間」

スポンサードリンク

2日ほど前からTwitterで「お散歩時間のアンケート」をお願いしていました。本日はいつもの「定春日和」にかわりコラム「お散歩時間」をお送りいたします。

 

 

アンケートご協力ありがとうございました!

結果が上記の様になっています。有効回答数26件、平均時間1~2時間ほどのお散歩タイムが一番多い結果になりました!

2時間以上と回答していただいた方もおり、その方は朝昼晩と3回それぞれ1時間以上、晩はわんこと一緒に行きつけの店で遊んでくると回答もいただきました。

f:id:haro33takoshi:20170515200544j:plain

「感謝だワ~ン!!!」

お散歩事情から読み解く「犬との過ごし方」

f:id:haro33takoshi:20170513000616j:plain

さて、ここから本題です。

我が家の散歩事情は朝、夕の2回本さんぽ、夜におトイレ散歩となっていて、時間にして2時間ほどです。一日24時間ですから、家人の誰かが定春と触れ合っている時間は1日のうちの1/12時間となります。夜寝るまで定春の様子を見に行ったり、夜突然歩行者に吠えることがあるため、その度に家族全員で様子を伺いに行くこともしばしば、つまりは「家にさえいれば定春と遊んでる」状況です。

うち犬であれば、我が家以上に犬と触れ合っているのではないでしょうか?そこは羨ましい限りです。

お散歩には意外な効果が期待できる!?

テレビを見ていたら、普段の食生活の移り変わりと、食品の持つ栄養素の特集をやっていました。その内容によると、今の食生活はビタミンDなどの栄養素が足りていないらしく、戦前の日本の食料事情に酷似しているそうです。ちょっと驚きで、ビタミンが足りないならサプリで補えば?と意見がありそうですが、ビタミンDは体内だけで生成できないってご存知でしたか?

ビタミンDが足りないと、貧血やらなんやらと、日常生活に支障をきたすようで、生きる上で大切な要素なのです。そしてこのビタミンDは太陽光で生成されることもあまり知られていません。

散歩は犬にとっても飼い主にとってもいい運動ばかりか、特に1時間以上外へ出て日光を浴びるとビタミンDが生成され・・・って専門外なので詳しくは書けませんが、陽の光を浴びるのは犬にとっても人にとっても大事なことなのだそうです。

 散歩は他にも、犬にとって縄張りを主張する機会、近所に住む犬とも顔を合わせる機会だから、いろいろな発見があるのではないでしょうか?

ついつい忙しいからと犬の散歩をないがしろにしていると、このような重要な栄養素が作れなくなってしまい、犬と楽しく遊べなくなってしまいますね。

散歩へ行きましょう!

f:id:haro33takoshi:20170510135347j:plain

と、かたーいテーマにしましたが、私自身、ライター業なので部屋に引きこもって作業するときは一歩も外へ出ない始末。定春がいてくれるからなんとか外へ出て、1時間ほど歩いています。まさに犬、サマサマ。

最近じゃあっちへーこっちへーと引っ張られながら散歩してますが、犬のいる生活って案外活力が湧くのかもしれませんね~。